忍者ブログ
SEO対策歯科
【SEO対策歯科】歯科医院・歯医者さん・歯科医師・矯正・インプラント歯科サイトのSEO対策サービス。顧客URL群のGoogle・Yahoo検索等での上位表示実績大量。


2017/04/27
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010/10/02
「チェーンリダイレクトとは。チェーンリダイレクトを繰り返すほど引き継がせられるSEO価値は低減。301リダイレクトとGoogle・Bingの対応」

>直後に、それに気づき、htaccsで301で最重要のカテゴリーページのみの価値を引っ越すことに成功しましたが、その他の私の気づいたカテゴリーと商品ページ全部の価値は引き継ぐことに失敗しました。
ですので、この経験を元にこういうことが今後ないように、また頑張っていきたいと考えております。

301リダイレクトについて注意して頂きたい事は、301でリダイレクト(転送)した場合でも、100%のSEO価値を旧URLから新URLに引き継がせる事ができないという点です。
301リダイレクトで引き継がせる事ができるSEO価値は80%前後が相場というのがSEO業界における共通認識です。
301リダイレクトは1回や2回程度なら問題無いですが、A⇒B、B⇒C、C⇒Dのように何回も301リダイレクトを繰り返すと引き継がせる事のできるSEO価値が減って行くとお考え頂ければと思います。

このように何度も301リダイレクトを繰り返す事をチェーンリダイレクトと申しますが、チェーンリダイレクトは引き継がせるSEO価値の低減を招きますので、可能な限り301リダイレクトは使わず同じドメインでサイト運営を行う事をおすすめ致します。
次期ヤフー検索筆頭候補のBing検索では4回チェーンリダイレクトを行うと、301リダイレクトを正確に処理できなくなると言われております。
301リダイレクトをA⇒B、B⇒Cのように2回繰り返す程度であれば問題にはなりませんが、4回以上繰り返す場合はSEO価値の大半を失うリスクがある点を心に留めておいて頂けたらと思います。
Google検索においても、301リダイレクトする度に渡せるページランクが減って行くと言われております。

By  経営・戦略コンサルタント 兼 SEOコンサルタント トンちゃん - サテライトサイト ウェブ集客

Google SEO対策

SEO対策SEOYahoo SEO対策Yahoo SEOGoogle SEO対策Google SEO

作成Web制作ホームページ制作HPホームページ作成HPBlogビジネスブログビジネスブログ制作Blog

PR


SEOコンサルティング



<< 初期のサイト制作には最低限時間のみ割け。集客が最優先。サイト設計図は予め頭の中に描き、その内の太枠部分のみで先にサイト制作    ホーム    SEO対策で強化するのはサイトの「集客力」。SEOは1者でやるより2者でやった方が、より早く上位表示閾値を越える >>
Design by basei,koe twi